図書館で借りて読む「目覚めの一冊」

アクセスカウンタ

zoom RSS 『夢をかなえるゾウ』

<<   作成日時 : 2011/07/25 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『夢をかなえるゾウ』
水野敬也(2007.8.29発行、飛鳥新社)


夢をかなえるゾウ
飛鳥新社
水野 敬也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢をかなえるゾウ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



  私にとっての、この本の、肝 
 「一つだけ、絶対にあきらめたらあかんことがある」
 「それは何ですか?」
 「『自分』や。自分には何か才能がある、自分にしかできない仕事がある、そのことに関してはあきらめたらあかん。見つかるまでそれを探し続けなあかん。自分自身に対してはあきらめたらあかん」

                       


 本屋さんで常に平積み、テレビドラマにもなった大ベストセラーです。
 当時は、どうもうさんくさくて買うことを躊躇していたのですが、このたび、図書館で(すんなり予約も必要なく)借りられたので、読んでみました。

 ガネーシャさま、すんませんでした。
 面白くて一気に読めてしまいました。


 ご存知の方も多いと思いますが、内容は、
 現状を変えたいと思っているサラリーマンの前に、ある日突然、神様・ガネーシャが現れて「課題」を出していく。その「課題」に取り組むうちに、主人公のサラリーマンに変化が訪れるというものです。

 「課題」の数、29。
 ガネーシャが引き合いに出す偉人の数は40人を超えます。

 いわば数多の自己啓発本のいいとこ取り。寄せ集めと言ってしまえばそれまでです。

 しかし、本書はそれら人生訓とも呼べるものをビジネス書仕立てではなく、ガネーシャと主人公のひとつの物語として展開していきます。



 まず主人公のサラリーマンが自分を変えたいと思った出発点、それは有名人のパーティーにもぐりこんでとても卑屈な思いをしたことでした。

 そして「どんなふうに変わりたいと思ったのか」ということに対して、彼は素直にこう語っています。 

  「怠け者じゃなくて、自分で決めたことを実行できて、いつもやる気があって充実した毎日を送っている、そんな自分になりたいです」  
 
 後半には彼の具体的な夢も語られるのですが、そもそもの気持ちとして、単純に「エネルギッシュな自分」にあこがれている主人公の姿は自分を見るようでした。難しい壮大な夢はともかくとしても、こういう「エネルギッシュな自分」は自分しだいでどうにか実現できそうな気がするし、自分しだいだからこそ、理想と現実のギャップにイライラもやもやするのです。

 一方、サラリーマンを教え導く師、ガネーシャは関西弁をしゃべり、いい加減でわがままで、つまらないギャグやいたずらが大好きな、神様とは思えない神様です。

 けれどあるとき、そのガネーシャが冒頭にあげたようなセリフを吐きます。
 「自分自身に対してはあきらめたらあかん」と。

 けっこう魅力的なヤツなんですよね、ガネーシャ。
 (曲がりなりにも)神様から「自分をあきらめるな」と言われることほど心強いことないですし。



 主人公の抱える問題の共感性と、登場人物たちの魅力が、本書が多くの読者を獲得した要因ではないでしょうか。



                        

 ちなみに先週の土曜日、「明日の準備をする」という課題に取り組んでみました。
 
 なんのことはない、日曜日のランチを、雑誌に載っていたお店でしようと決めただけなのですが。
 ただ雑誌をながめていたときより、実際に食べに行くことを想定して読み直した雑誌は面白かったです。しかも、日曜日、ランチをしたあとも家に帰ってからだらだらすることもなく普段の週末よりもずっと充実していたのでした。

 流されるのではなく(本書で出てきたことばで言うならば「反応する」のではなく)、能動的にこちらから動く大切さを痛感いたしました。

















(人生成功開運アニメ) 夢をかなえるゾウ[DVD]
TCエンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (人生成功開運アニメ) 夢をかなえるゾウ[DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

夢をかなえるゾウ スペシャル 男の成功編 [DVD]
VAP,INC(VAP)(D)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢をかなえるゾウ スペシャル 男の成功編 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『夢をかなえるゾウ』 図書館で借りて読む「目覚めの一冊」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる